▶ English

▶ お問い合わせ

公園マップ

TOP > 公園マップ
東エリア
西エリア
ふれあいの森 散策道

季節の生きもの

キビタキ
林の中で見られます。よく木の枝などにとまって、昆虫などのエサをさがしています。
サンコウチョウ
静岡県の県鳥。エコパのふれあいの森でも5月ころからさえずりがよく聞かれます。
オオタカ
エコパ建設時の調査で、巣と繁殖が確認されました。それから毎年ヒナが育っている...
カワセミ
きれいな姿で人気がある鳥です。ビオトープでも水面をじっとみつめ、獲物をみつけ...
フクロウ
姿はなかなか見られませんが、春先から夜になると森の中から「ホー、ホー」という...
コオイムシ
活動する時期 春~秋 写真のように、背中に卵を背負う昆虫です。メスがオスの背...
ミズカマキリ
活動する時期 春~秋   水がきれいな場所に生息します。カマキリのように...
オトシブミ
よく見られる時期 春~夏  生んだ卵を葉っぱでぐるぐる巻きにする...
ハイイロチョッキリ
よく見られる時期 夏~秋 コナラやクヌギ、アラカシなどのドングリに小さな穴を...
ハンミョウ
よく見られる時期 春~夏 散策道を歩いていると、急に足下からとびたち、少し先...
カブトムシ
よく見られる時期 夏のはじめ 昆虫の王様!夏のはじめにに羽化し、夜に活動をし...
ネブトクワガタ
よく見られる時期 夏 小さなクワガタムシで、大きくても30mm程度です。ハネに筋...
オサムシ
よく見られる時期 春~秋  地面をよく歩き回ってふつう夜間に獲物をさがし...
セミ
よく見られる時期 夏~秋のはじめ エコパの森では春に鳴く「ハルゼミ」をはじめ...
ウマノオバチ
見られる時期 春~夏   名前の通り、ながい馬のしっぽの毛のような尾をも...
イソヒヨドリ
本来は海岸の岩場などが生息場所ですが、エコパのようにコンクリートの大きな建物...
キンラン
少し日陰になっているような場所を好みます。なので、人目につかずにひっそりと咲...
ササユリ
外来種や園芸種のユリが多い中、日本の在来種のユリです。日当たりのいい場所は好...
スイレン
ビオトープの池に花を咲かせます。ハスと似たような花を咲かせますが、スイレンの...
ウグイス
エコパでは3月に入るころに「ホ~ホケキョ」とさえずりが聞かれるようになります。...
バン
夏になるとビオトープの池で見られます。水辺のしげみに巣をつくり、産卵します。...
メジロ
みどりの体に目の周りの白いリングが特徴的な小鳥。住宅地から、エコパのような公...
カワラヒワ
ひらけた、明るいところでよく見かけます。飛ぶと羽の黄色がよく目立ちます。くち...
カイツブリ
エコパの調整池で浮島のようなの巣を作り産卵、子育てをしています。鳥なのに水の...
コゲラ
キツツキの仲間。エコパのビオトープ周辺でもよくみられます。「ぎーー」としぶい...
カルガモ
一年中エコパでみられる水鳥です。初夏から子育てシーズンになり、ビオトープの池...
セグロセキレイ
ハクセキレイに似ていますが、ハクセキレイよりも黒い部分が広い体をしています。...
ヒバリ
 春先にから「ぴーちくぴーちく、パーチクパーチク」とにぎやかになきながら、ホ...
アオサギ
日本のサギの仲間では最大の鳥。水辺でエサをとるので、エコパのビオトープなどに...
アオゲラ
キツツキの仲間。エコパの山のように、木がよくしげっている森の中でくらしていま...
ヒヨドリ
どこでもよく見られ、「ひーよひーよ」とよく鳴きます。鳥が好きな人たちの間では...
ハクセキレイ
住宅地から公園、河川などどこでもよくみることができます。白黒のツートンカラー...
オオルリ
 夏鳥で、エコパの山にもやってきます。羽と背中の青がきれいな鳥です。この写真...
イボタノキ
 6~7月に花を咲かせます。自然樹形では株立ちでもわもわっと成長しますが、刈込...
エゴノキ
 たくさんの白い花をつけます。ビオトープにも何本かみられ、花が咲く5~6月は...
ガマズミ
 白い小さな花を、たくさん、そしてぎゅっと集中させて咲かせます。秋には赤い実...
カマツカ
4~5月に花を咲かせます。固く折れにくい材になるので、昔から鎌やハンマーの柄に...
クチナシ
 自己主張が強めの花を咲かせます。梅雨の時期に花を咲かせるので、雨がしとしと...
センダン
成長がはやく、とても大きくなる木です。花は5~6月に少しうすいむらさき色の、サ...
ネムノキ
夕方になると葉が閉じて、木が眠ってしまったように見えるためにネムノキと呼ばれ...
ハコネウツギ
高さはそれほどありませんが、根元から派手に広がったような形です。色は白色、ピ...
フジ
”藤棚”で有名なフジです。紫色のきれいな花を咲かせ、また香りもある...
ヒメガマ
子供がみると、「フランクフルトだ!」といいますが、本当にウインナーかソーセー...
マイマイカブリ
マイマイはカタツムリ。カブリはかぶるということです。なのでカタツムリをかぶっ...
ウシガエル
大きな声で「ブオ~~、ブオ~~」と牛のようになくウシガエル。外来種の代表です...
シマヘビ
名前の通り、4本の線が入っているヘビです。アオダイショウとともに一般的にみられ...
ニホンマムシ
この姿をみたらご注意!毒ヘビといったらマムシ。というくらい日本では毒ヘビの代...
ニホンヒキガエル
外来種であるウシガエルを抜かすと、日本では最大のカエルです。春先に一つの池に...
カナヘビ
トカゲだ!と言いたくなりますが、カナヘビです。ヘビでもありません。トカゲの仲...
ニホンアカガエル
エコパの森では一番よくみられるカエルです。まだ冬の寒いころ冬眠からおきて、浅...
アオダイショウ
長いヘビ。ヘビだから当たり前ですが・・・。本州では一番大きいみたいです。昔か...
シロマダラ
体は小さめで夜行性、姿はあまりみられないヘビです。トカゲなどの小動物をつかま...
ジムグリ
写真では赤と黒がはっきりしていますが、成長するにつれて全体的に濃い茶色になる...