▶ English

▶ お問い合わせ

公園マップ

TOP > 公園マップ
東エリア
西エリア
ふれあいの森 散策道

季節の生きもの

キビタキ
林の中で見られます。よく木の枝などにとまって、昆虫などのエサをさがしています。
ツグミ
エコパでは冬に見られる代表的な野鳥です。秋の終わるころにわたってきて、春にな...
ジョウビタキ
エコパには冬にやってきます。黒とオレンジがきれいな鳥です。人をあまりこわがら...
コオイムシ
活動する時期 春~秋 写真のように、背中に卵を背負う昆虫です。メスがオスの背...
ミズカマキリ
活動する時期 春~秋   水がきれいな場所に生息します。カマキリのように...
ハイイロチョッキリ
よく見られる時期 夏~秋 コナラやクヌギ、アラカシなどのドングリに小さな穴を...
ミヤマクワガタ
よく見られる時期 夏 エコパの森のような雑木林で見られるクワガタで、ビオトー...
ネブトクワガタ
よく見られる時期 夏 小さなクワガタムシで、大きくても30mm程度です。ハネに筋...
オサムシ
よく見られる時期 春~秋  地面をよく歩き回ってふつう夜間に獲物をさがし...
ヤマトタマムシ
よく見られる時期 夏~秋のはじめ 大きさは30~40mmくらいで、とてもきれいなは...
セミ
よく見られる時期 夏~秋のはじめ エコパの森では春に鳴く「ハルゼミ」をはじめ...
ガガブタ
夏の暑い時期に、ビオトープの池の水面に咲いています。大きな葉っぱに、白いかわ...
セキヤノアキチョウジ
ビオトープ奥の散策道に9~10月ころ、紫色の小さな花を咲かせます。
ホトトギス
ビオトープ奥の散策道で、夏に見られます。
メジロ
みどりの体に目の周りの白いリングが特徴的な小鳥。住宅地から、エコパのような公...
ビンズイ
ホオジロくらいの大きさで、ホオジロと同じようによく目立つところでさえずってい...
カワラヒワ
ひらけた、明るいところでよく見かけます。飛ぶと羽の黄色がよく目立ちます。くち...
キンクロハジロ
冬にエコパにやってくる黒と白のコントラストが印象的な水鳥です。キンクロハジロ...
カルガモ
一年中エコパでみられる水鳥です。初夏から子育てシーズンになり、ビオトープの池...
セグロセキレイ
ハクセキレイに似ていますが、ハクセキレイよりも黒い部分が広い体をしています。...
アオサギ
日本のサギの仲間では最大の鳥。水辺でエサをとるので、エコパのビオトープなどに...
アオゲラ
キツツキの仲間。エコパの山のように、木がよくしげっている森の中でくらしていま...
ヒヨドリ
どこでもよく見られ、「ひーよひーよ」とよく鳴きます。鳥が好きな人たちの間では...
ハクセキレイ
住宅地から公園、河川などどこでもよくみることができます。白黒のツートンカラー...
ツワブキ
 冬が近づき、あまり花を見かけなくなったなあと思ったころに咲く花です。黄色で...
サラシナショウマ
夏、散策道を歩いていると、道端で咲いている姿が見られます。白いブラシがゆらゆ...
ヒメガマ
子供がみると、「フランクフルトだ!」といいますが、本当にウインナーかソーセー...
マイマイカブリ
マイマイはカタツムリ。カブリはかぶるということです。なのでカタツムリをかぶっ...
タマムシ
虫界で1、2をあらそうきれいさです。夏から残暑が残る頃まで見ることができますが...
ウシガエル
大きな声で「ブオ~~、ブオ~~」と牛のようになくウシガエル。外来種の代表です...
シマヘビ
名前の通り、4本の線が入っているヘビです。アオダイショウとともに一般的にみられ...
ニホンマムシ
この姿をみたらご注意!毒ヘビといったらマムシ。というくらい日本では毒ヘビの代...
ニホンヒキガエル
外来種であるウシガエルを抜かすと、日本では最大のカエルです。春先に一つの池に...
カナヘビ
トカゲだ!と言いたくなりますが、カナヘビです。ヘビでもありません。トカゲの仲...
ニホンアカガエル
エコパの森では一番よくみられるカエルです。まだ冬の寒いころ冬眠からおきて、浅...
アオダイショウ
長いヘビ。ヘビだから当たり前ですが・・・。本州では一番大きいみたいです。昔か...
シロマダラ
体は小さめで夜行性、姿はあまりみられないヘビです。トカゲなどの小動物をつかま...
ジムグリ
写真では赤と黒がはっきりしていますが、成長するにつれて全体的に濃い茶色になる...